フルカバーで加入すれば、火災保険の恩恵を様々な場面で受けられます。

MENU

火事以外でも補償される火災保険

 

火災保険は契約内容やオプションなど保険会社によって詳細は異なりますが火事以外でも補償されるものがたくさんあります

 

火災保険の出番なんてないと思われがちですが、フルカバーで加入すれば、火災保険の恩恵を様々な場面で受けられます。火事以外の火災保険の補償や特約についてまとめました。

 

 

風災、雹災(ひょうさい)、雪災

 

ほとんどの火災保険が、最低限のプランとして火災と風災がセットになっています。

 

風災は台風などの強風によって屋根が飛んだり、飛来物で窓ガラスや外壁が破損した場合の補償を受けられます。
そのほか、大粒のヒョウによって屋根に穴があいたり、雪崩など自然災害を幅広くカバーします。
窓ガラスの破損は保険金請求の多い事例です。
風災に免責金額を設定すれば保険料を安くできます

 

 

 

水災

 

水災の被害を受けた家

家が流されるか床上浸水の場合に補償を受けられます。

 

家の近くに川や海がなくても、都市型洪水で被害を受けるケースもあります。
近年はゲリラ豪雨など異常気象も増えています。

 

なお、火災保険のみの加入では津波被害は補償対象外になります。

 

 

 

盗難・水濡れ等のリスク

 

泥棒被害や水道故障による水漏れ等の損害を補償します。
ほかにも労働紛争(デモ)による破壊行為や建物外からの衝突物も補償範囲で火災保険の基本補償プランの一つです。
保険によっては泥棒に入られたときの防犯対策費用も出る特約が用意されています

 

 

 

破損等のリスク

 

主に居住者の過失による損害をカバーします。

 

子供がボール遊びで窓ガラスを割ったり、部屋の模様替えをしたり小さいお子さんの手によってテレビを落とした場合でも保険修理が可能です。

 

基本補償のひとつでフルカバーの火災保険に付いてくる補償です。

 

 

 

その他の特約、オプション

 

火災保険は商品ごとに様々な特約やオプションを用意しています。
定番サービスの一例をまとめました。

 

鍵のトラブル出張修理

鍵をなくしたり、故障したときに鍵開け業者が無料で駆けつけてくれます。

 

水道トラブル出張修理

水漏れ、水つまり等のトラブルに修理業者が無料でかけつけて、基本工賃の範囲内であれば無料で修理してくれます。

 

個人賠償責任補償特約

被保険者およびその家族による過失で他人に損害を与えた場合の補償をします。よくある事例では、飼い犬が人を噛んで怪我させた、子供のボール遊びで他の家の窓ガラスを割った、自転車事故などがあります。

 

携行品損害特約

外出時に持ち運んだものを偶然の事故で損害を出した場合に補償されます。
旅先でノートパソコンやデジカメが壊れた場合の修理費用などがよくある事例です。